en fleur(アンフルール)

野田市梅郷 お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur(アンフルール)

免疫力の70%以上が腸にある

2018年3月6日

空気が乾燥した冬は、インフルエンザや風邪など

さまざまな感染症になりやすい季節でもあります。

 

 

これら感染症の多くはくしゃみや咳などから広がります。

基本的な感染予防策として、手洗い、うがい、マスク着用などが

ありますが、感染症にかからないようにするために

自己疫力をアップする」する事が大切だと思います。

 

 

 

免疫力をアップさせるにはいくつありますが、

今日は腸についてお話させて頂きます。

 

 

 

私たちが生きていくために必要な食事。

 

食べた食物を消化・吸収し、排泄するのが腸です。

食べ物には、有害な病原菌やウイルスが付着している

危険性もあります。

 

そうした有害なものが体の中に侵入することを防ぐため、

腸には免疫力が備わっています。

 

 

腸には免疫力の70%以上あるといわれているほどです。

つまり腸内環境を良好に保つことで、免疫力の低下を

防ぐことができるのです。

 

 

腸内細菌のバランスを整えることでヨーグルト、漬物、

味噌などの発酵食品や、食物繊維、オリゴ糖は、細胞の

バランスを改善すると考えられています。

 

 

また、食物繊維をエサとして増える酪酸菌も

腸の粘膜を修復し、免疫機能を高めてくれます。

 

 

免疫を上げることで有名な食物にはマクロファージを

活性化するという効果があります。

※マクロファージとは細菌が体内に侵入してきた時、
その細胞を食べるお掃除屋さんの様なもの

 

 

例えば玄米やめかぶ、レンコン、キノコ類などには

マクロファージを活性化することで有名です!

 

 

上記の食品よりパワーがある「バイオ

をご紹介致します。

 

 

このマクロファージを130%アップできる

(薬でもサプリでもここまで上がるものが存在しません)ため、

抗アレルギーで日本が特許をとった唯一の乳酸菌なのです。

 

 

 

免疫を司る臓器としては腸が担っています。

なので、腸内のデトックス(宿便や添加物の排出)は

絶対に必要になります。

 

 

 

・Ages(最終糖化産物)の抑制効果が存在する薬、

サプリメントの中で世界最高の98.8%抑制

 

・日本が所有している乳酸菌のNO1の効果効能が

確認され、筑波大学内で国の援助を得て日々臨床実験されて

いる唯一の乳酸菌(農林水産省:農研機構にてHPにて掲載)

 

・免疫効果が国内1位の乳酸菌G50(日本特許取得)も入り

マクロファージの強化が最強

 

 

スーパーバイオW BIO-111」 

180粒入り 12,000円(税抜)

 

お問合せはこちらへ

ブログ一覧

このページのトップへ