en fleur(アンフルール)

野田市梅郷 お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur(アンフルール)

ボゲインフェイシャル

孤高の天才二人のコラボから生まれた奇跡のメニューそれが「ボゲインフェイシャル」です。

33

化粧のノリが良くなりお肌にはりやツヤが出て、皆さん5歳から10歳若く見えます!
そして、顔のパーツが整ってバランスが良くなっています。

  • 34
  • 35
  • 36
  • 37

この技術は歪んで引っ張られている筋肉を緩まして、歪んだ顔のパーツを元に戻す。
そして凝り固まった老廃物を流し、手で顔に切り込みを入れていく、まるで彫刻の様に顔の形を変えて行きます。
やさしく撫でるような普通のエステのリンパマッサージとは全然違った技術です。

技術で使用する化粧品は、無農薬で栽培され、肥料・水など一切与えず生命力の強いハーブのみを使用し、血流・リンパの流れを助け、抗酸化物質によりサビから体の内外を綺麗にしてくれます。
標高1,000mの高原の恵み+約80種類のミネラルを含む沖縄の海の恵みから生まれた、20年以上にわたり開発・販売を続けているハーブマイスターにより作られたオリジナルレシピの化粧品です。

技術の考案者は独学にて10年以上の月日を費やし、完全オリジナルのフェイシャル・ボディの技術を習得。
鍼灸の神と呼ばれる専門家からもお墨付きを頂いている技術です。
他のサロンには無いまったく初めての技術で、現在この技術を習得しているのは全国で30数か所のサロンのみ。

この最強のコラボにより出来たのが、ボゲインフェイシャルです。

ダーマロジカ化粧品

肌の健康を追求したスキンケアブランド

例え同じ肌質であっても今起こっている肌の状態は環境によって異なります。
お客様を深く理解するためにまずコンサルテーション(カウセリング)を行い、ダーマロジカ独自のオリジナルフェイスマッピング(肌分析)によりお一人お一人に合わせたトリートメントを行います。

セラピストへの教育

ヨーロッパではセラピストの位置づけは髙く、有資格が義務付けられていますが、残念ながら日本では有資格が義務付けされていません。そのため世界的に有名なIDI(スキンセラピストのための上級教育機関)に則った教育システムにより、セラピスト達は髙い知識と技術を身につけております。

製品へのビジョン

1. 肌に刺激や負担を与える成分は一切排除する。

一般的に使用されているミネラルオイル(石油鉱物油)、SDアルコール(エタノール)、人工着色料、人工香料、ラノリン(羊の油)を排除

ミネラルオイルクレンジング、マッサージ剤、ヘアケア剤などに配合。肌の表面に膜を張り老廃物を出しにくくして、ターンオーバーを遅らせてしまいます。
SDアルコール美容液などの中和剤として使われており、皮脂膜が取れて肌が乾燥しやすくなり過敏にある事もあります。
人工着色料・人工香料メイク製品、香水などに使われています。肌に刺激になる成分が配合されており、紫外線を引き起こす性質があるのでシミの原因になる事もあります。
ラノリン羊の油で保湿剤として使用されています。肌に刺激をもたらせたり、毛穴づまりをおこす事もあります。

ダーマロジカは植物エキス、エッサンシャルオイルを使用し、肌の老化のために必須となる最新のテクノロジー成分を配合しております。
また肌づまりを起こさせるコメドジェニック成分やアレルギー誘発成分は一切使用せず、食用の保存料のみを使用しております。

2. プロのスキンセラピストが医者が薬を処方するように自信をもって、お客様に製品を選び推奨できる化粧品であること。

今日スキンケアに求められる全てを満たし、ハリウッドのメークアップアーティストや世界中のプロのスキンセラピストから厚い信頼を得ています。

※通販などで取引されておりますが、正規の取引ではございません。
 メーカーではこの様な製品に関しては保障の対象外としております。
 期限切れなどの可能性もありますのでお気をつけください。

ジェーン・アイルデールのメイク用品

  • 医療現場ではレーザー治療やニキビの治療中の患者さんでも安心してご使用して頂いております。
  • 厳しい審査であるアメリカ皮膚ガン財団推奨シール獲得
  • ノンコメドジェニック製品(毛穴を詰まらせる成分は入っておりません)
  • 保存料としてダイコン根エキスなどの天然保存料を使用しています。

右がレーザー治療を受けた後の顔
左がジェーン・アイルデールを使用後

これらの原料は使用しておりません

  • タルク
  • ミネラルオイル(石油系鉱物油)
  • タール色素
  • 石油系香料
  • パラペン(合成保存料)

タルクとは

滑石と呼ばれる鉱物を微粉したものです。
化粧品ではおしろい用、メイクアアップ下地として使用されていますが、以前タルクにアスベストが混入していた事があり発がん性のある成分として懸念されています。

ミネラルオイルとは

石油からプラスチックやその他工業製品を作った後に出る排油の事。
精製して不純物を取り除き化粧品としては口紅、クレンジング剤、保存料のパラペン、ワセリン等に使われています。

ミネラルオイルは皮脂とはまったく異なる化学構成をしていますので、肌への浸透はありません。肌表面に膜を作り、外部刺激からお肌を守るための目的であれば安全性の高い油と言えますので、病院などでは傷口の保護にワセリンなどが使われています。

保護しすぎて毛穴が詰まりやすくなったり、乾燥肌の人は自分で皮脂を出す力が弱まったり、皮膚の新陳代謝が悪くなったりして増々乾燥しやすくなります。

またしっかりとクレンジグ剤などで落とすときは2.3回位洗わないと落としずらくなります。

タール色素とは

食品や多くのメイク用品に使われています。
タール色素は紫外線に浴びるとメラニンを肌に沈着させてしまいシミをつくりやすくします。

※一部非合法でネット販売をされていますが保障対象外ですのでお気をつけ下さい。

よくある質問

リキッドミネラルってなんですか?
リキッドミネラルにはコエンザイムQ10やビタミンCなど紫外線ダメージを受けた細胞の修復を促す成分が含まれています。
リキッドミネラルを塗布した上にアメージングベース、ピュアプレストパウダーなどのファンデーションで仕上げれば、紫外線からお肌を守りつつそのダメージを回復させる事が出来るのです。
パウダーでも乾燥しませんか?
ジェーン・アイルデールのミネラルパウダーは肌と粒子層の間に水分を保持する事が出来るのです。 他社の多くのコスメが高い配合率(90%にまでなることも)でタルクを使用していることから、パウダーだと乾燥してしまうという考えが生まれています。しかしジェーン・アイルデールは違います。
年齢を重ねた肌にも合いますか?
シワがかなり気になるようなお肌の場合はミネラルメイクをしたあとに、ミスト化粧水をスプレーすると効果的です。ミストがメイクを定着させ、シワを和らげて、潤いに満ちたお肌を演出します。
スポンジを予めミストで湿らせてからミネラルパウダーをのせるテクニックも、シワや大きな毛穴を目立たなくするのに役立ちます。
ニキビが出来やすい肌も使用出来ますか?
もし今あなたがニキビに関して医師の治療を受けている最中であれば、まずは主治医の先生にご相談ください。
ジェーン・アイルデールのメイクはニキビ肌を悪化させる事なく、むしろそのお肌の手助けになると自信を持って言えます。 このメイクは完全にノンコメドジェニック処方(毛穴を詰まらせる成分は含ず)であり、お肌の呼吸や通常の機能を妨げることがありません。しかもニキビの赤みを簡単にカバーできます。
これまでにジェーン・アイルデールを使う事によって肌の調子が改善したという報告を沢山頂いています。

美容機器

フェイスビートダンス

目元のケア

目の周りには沢山のツボがあります。目元をさすったり引っ張ったりする事なく、3極スティックを優しく当て刺激することで内側から筋肉を動かし、目元を明るくしハリが出てきます。

すっきりしたフェイスライン

手の届かない筋肉を内側からしっかり刺激することで本来の美しさを取戻します。3極スティックにより表皮に負担なく動かすことで皮膚のたるみを起こさずにフェイスラインをすっきりさせます。

頭皮のトリートメント

抜け毛を減らすためにはハリとコシのある健康的な毛髪を育てる事が重要です。3極スティックは手技による頭皮マッサージと比べ、頭皮全体の筋肉を効率良くトリートメント致します。

FACE BEAT DANCE(フェイスビートダンス)とは

医療機器でも使用される ※「立体動態波」の特性を活用。顔の「筋活」を実現した真のフェイシャルトリートメントが行えます。立体感のある独自の3極スティックを使ったサイクロン動態波で驚きの表情筋運動を実現。躍るような弾みを実感するトリートメントです。

※ある特定の周波数を持つ3つの周波を筋肉に伝え、筋肉内で重なり合う事により生まれる特殊な効果。

表情筋とは

表情筋とは前頭痛や頬筋、口輪筋など目や口、鼻などを動かす30種類以上の筋肉の事です。

日常生活においては30%位しか使われていないと言われております。

FACE BEAT DANCEのサイクロン動態波により、表情筋を最大限に動かす事で表情が豊かになり100%動かす事が可能になり、フェイスラインのたるみがすっきりして目回りのハリが出て来ます。またヘッドマッサージ効果もあるので、頭もすっきりします。

なぜ顔がたるむのか?

①肌の弾力の低下
真皮層のコラーゲンやエラスチンの量や質の低下
②皮下脂肪の肥大化
代謝機能の衰えで肥大化して下垂
③筋肉の質の低下
皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなる

これらは元々加齢によって起きる。表情筋を使わないとこれらが更に引き起こされる。

表情筋を動かすことで

  • ①皮下の血流・リンパが良くなり皮膚の新陳代謝活性、真皮層でコラーゲン・エラスチンの産生亢進
  • ②むくみにくく、脂肪がつきにくくなる。
  • ③表情筋が鍛えられ皮膚や皮下脂肪を支える力を取り戻す。

その結果
「輪郭形成」「小顔」「リフトアップ」などの効果が期待が出来ます。

その他

  • ④皮膚代謝向上によりキメが整う、肌が潤う
  • ⑤皮下の血行促進によりくすみやくまの改善、血色の好い肌
  • ⑥表情筋の可動向上により豊かな表情、イキイキとした印象
このページのトップへ