en fleur(アンフルール)

野田市梅郷 お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur(アンフルール)

お肌にとって高級な美容液より大切な事

2018年7月2日

野田市梅郷 エステサロン en fleur のブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

 

季節はすっかり秋深くなり過ごしやすい時期ですが、お肌にとっては乾燥しやすい時期と言えるでしょう!

 

 

そして、冬に向かって更に乾燥しやすくなるので、今日は美肌にとって大切な事をお話しさせて頂きます。

 

 

 

 

「年齢を重ねてもいつまでも綺麗でいたい!」

 

 

 

そう思うのは女性の心理でないでしょうか!?

 

 

 

若い頃は顔の造りばかり気にしていましたが、50歳を超えた私が感じるのはお肌の綺麗な人はやっぱり若く見える。

 

 

 

 

今さらパーツの事言っても整形以外どうにもなりませんがね(^_^;)

 

 

 

 

お肌のプロとしてお肌のキメが整っていてモチモチとしたお肌の人は、生活習慣をきちんとされていて素敵な大人の女性だと思うのです。

 

 

 

そして誰もが綺麗なお肌を手に入れる事が可能なんです。

 

 

 

基本のお手入れを理解して、毎日続けていく事が大切なんです。

 

 

 

何か行き詰った時、基本に戻ると見えてくる事がありますよね!

 

 

 

ダイエットでも原点に戻り、バランス良く食べる事が良いダイエットと言われてきています。

 

 

 

スキンケアも同じです。

 

 

 

化粧品もめまぐるしく進化していますが、実は保湿こそが大事という声が大きくなってきています。

 

 

 

新しい化粧品が出回るとついそれに頼り、基本の大切さを忘れがちになります。

 

 

 

 

高い美容液を使ってお手入れしているのに、思うような結果がでないという人は少なくありません。

 

 

 

 

基本は保湿です。

 

※他に毛穴を詰まらせない事も大切ですが、今回は保湿がテーマです。

 

 

 

うるおい肌が美の秘訣です。

 

 

 

 

では、なぜお肌を保湿するのは、そんなに大切なのでしょうか。

 

 

 

健康的なお肌は、皮脂腺から分泌された脂と汗が混じりあった天然のクリームで保護されています。

 

 

 

この天然のクリームが外部からの細菌などの刺激物が体の中に入らない様にシャットアウトし、正常なお肌の状態に保っているのです。

 

 

 

また、この天然のクリームがお肌の表面にあることによって、お肌の水分が蒸発してしまうのを防いでいます。

 

 

 

しかし、外部の環境や健康状態によってこの天然のクリームは少なくなったりします。

 

 

例えば、睡眠不足やストレスを抱えている場合、空気が乾燥していたりとさまざまな環境で、天然クリームだけでは足りずお肌が乾燥してしまうことがあります。

 

 

 

そのため、天然クリームを補うなめにお肌の保湿を行うことが重要となります。

 

 

 

 

 

お肌が保湿されるメカニズムとは?

 

お肌の潤いは一般的に、角質層で保たれています。

 

 

 

 

 

この角質層の水分量が保たれていることによって、お肌がなめらかに感じたり、柔らかく感じたり、ハリを維持することができます。

 

 

 

 

 

しかし、年齢や環境条件によってお肌の保湿のメカニズムが弱まり、角質層の水分は少なくなります。

 

 

 

そこで、保湿を行うことによって、この角質層の水分量を維持することができるのです。

 

 

 

例えば、毎日のスキンケアの中で、化粧水を使った後に、お肌がなめらかになったように感じることはないでしょうか?

 

 

 

それは、水分量が足りなくなっていた角質層の水分量を補ったからです。

 

 

 

保湿のメカニズムを整えるために、失ってしまった角質層の水分量を、食事などによって体の内側から、化粧水などによって体の外側から角質層の水分量を補ってあげ、クリームでその水分を逃がさないようにすることが重要になります。

 

 

 

 

 

お肌の保湿がなくなるメカニズムとは?

 

角質層には、外部からの刺激から守る機能(バリア機能)もありますが、内部の水分が蒸発しないようにする機能もあります。

 

 

 

ではなぜお肌は乾燥するのでしょうか?

いくらバリア機能のある角質層でも、ある条件が揃うと、角質層の水分は蒸発しやすくなり、お肌も乾燥しやすくなります。

 

 

 

例えば、室内の湿度が50%以下になった時に、空気が乾燥し水分は蒸発しやすくなるので角質層の水分も蒸発しやすくなり、お肌も乾燥します。

 

 

また、41度以上のお湯に浸かったり、洗浄力の高いボディーソープや洗顔料で洗ったりした時です。

 

 

これらは、角質層の脂質が溶けだすのを促し、角質層の水分を奪ってしまいます。

 

 

 

そして、お肌に水がついた状態のままでもお肌の保湿には要注意です。

 

 

 

角質層のバリア機能によって、水分はお肌の中まで浸透していくことはありません。

そのため、お肌に付いている水分は蒸発していきます。

 

 

 

このお肌に付いて水分が蒸発をする時に、お肌が元々持っている水分まで一緒に蒸発するので、過乾燥になってしまいます。

 

 

 

クリームなどで保湿する事は、お肌の水分量を保つために必要な事なのです。

 

 

 

 

 

保湿を軽視してしまうと、お肌が乾燥してしまい、ニキビ、くすみ、シワ、たるみ等の肌トラブルの原因となってしまいます。

 

 

 

綺麗なお肌を保つために保湿は大切な事だと言えますね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

お顔のたるみ&小顔専門エステ
en fleur (アンフルール)

 

 

☆若返りにはこのコースがおすすめ!

 

ボゲインフェイシャル 90分 30,000円 ⇨ 初回限定18,000円 (税別)

 

 

☆施術を受けて頂いたお客様の感想

・人から若くなったねって言われます。

・顔が小さくなったね!と人から言われます。

・ツヤが出て化粧のノリが良くなりました。

 

等々沢山のうれしい声を頂いております。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらへ

 

ご予約はこちら

ブログ一覧

このページのトップへ